お腹スッキリ腸内洗浄ダイエット

EPAサプリメントの副作用

EPAサプリメントを用いることで、身体的なトラブルが起きることはあるでしょうか。EPAは日本では昔からよく食べられているマグロ、サンマ、カツオ、サバなどに多く含まれている成分です。これらの魚をたくさん食べても、副作用が出ることはまずありません。魚料理を食べる機会の減っている現代では、EPAサプリメントを積極的に利用すると良いでしょう。本来は魚から補給したい栄養素を、サプリメントで気軽に確保することが可能になります。一日に、3g以上のEPAを体内に取り入れると過剰状態になりますので、魚とサプリメントを併用するという日は、用心することです。血小板の働きを抑える効果がEPAにはあるため、出血時の血が凝固しづらくなってしまう可能性があるといいます。

一日の必要摂取量は、EPAの場合は1gから2gですので、オーバーしすぎないようにします。食事によく魚を用いているという人は、EPAサプリメントの飲む量は、それほど多くなくてもいいかもしれません。魚を煮たり焼いたりした場合や、揚げ物にした場合にはEPAが減ると言われています。それもふまえてサプリメントの量を決めましょう。血行を良くするサプリメントと一緒に摂取する場合には、副作用を避けるために摂取量を少なくするのがおすすめです。抗酸化効果があるビタミンCやBと一緒に摂取することで、EPAの酸化しやすさをリカバリーできます。EPAサプリメント飲んでいる人が、ワーファリンを服薬していると、ワーファリンの効果が出すぎる場合があります。EPAサプリメントと、他のサプリメントや薬を併用したいという人は、薬剤師や、医師に相談してからにしましょう。http://www.smvwinecountry.com/

Category : 基礎知識 Tags :
Author: